プロローグ 成り上がるためには まず先入観を消し去る


クレジットカードによる恩恵  プロローグ
    クレジットカードには
  誤解がいっぱい!!

 □□ほとんどの人が誤解している□□
カード支払は借金だ  (-ε-〃)b゙ チガウンダナ コレガ
一般的な所得の人の考え方は、「クレジットは、借金抱えるのと同じだ」である。
人の金で支払っている(立て替えてもらっている)と解釈している。
しかし、富裕層の考えは違う。クレジットカードでの支払いは、
人の金ではなく、自分の金である
クレジットの特性である、「後から徴収される後払いという点では、まったく一緒だが、
この考え方の違いで、「今の不満足な人生を変えられるか否か」が、明確に分かれてくる。
富裕層は、「人の金を借りて、借金をした」などと、消極的な考えは一切しない。
自分の金で、後で払ってやるよツケだ。ツケ。」と、VIP待遇の心構えである。
レジ清算で、クレジットカードを颯爽と出す仕草に、優越感すら覚えている
「私は、君達とは違う存在なのだよ。」
「私は、現金という重たい物は、一切持ち歩かない主義だ」と、言わんばかりの態度である。
誤解の無いよう補足するが、お金があるからクレジットを使用するのではない
クレジットを使った後の恩恵によって、後から金持ちになるのだ。
今は貧乏だとしても、自分で自分がVIPだと思っていると
本当にVIPになってしまうから面白い。(ガチ)
ここまでの まとめ 自分をVIPだと思っていると、クレジット支払いに抵抗が無い。
むしろ、優越感に浸れる事になり、積極的にクレジットを活用するようになる。
その結果、クレジットカードの様々な恩恵を多大に受け、本当にVIPになる。

スポンサードリンク




後払いは後で厄災をもたらすのでは? ヾ(。`Д´。)ノ チガウゾ
これも、よくある誤解であるが、「後払い」という事に抵抗がある人がものすごく多い。
後払いと言っても、1ヶ月後に、銀行口座から自動で引き落とされているだけだ。
自分では、何もしなくても良いのだから、非常に楽である。
100円のガムを、現金(前払い)で買っても、カード(後払い)で買っても、
支払う金額は同じ100円である。
銀行口座に100円残っているか不安というレベルなら、
最初から「ガムなんか買うな」という話である。
これは、金銭管理能力の問題であり、
「貧乏がカードを使うと、借金地獄に陥る」という事には結び付かない。
テレビや雑誌の影響で、負のイメージだけが先行している節(ふし)があるが、
借金を抱えた原因は、クレジットカードではない
現金で支払っていても、金額は同じはずである。
ただ単に金銭管理ができていなかっただけの話だ。
「貧乏」=「借金する」ではなく
金銭管理能力が無い」=「借金するである。
「銀行の残高がわからないから、カードを使うのが怖い」というのなら、
自分の部屋に封筒でも用意しておくと良い。
現金で支払ったと想定して、家に帰ったらすぐに
カード支払いした分だけ、現金を封筒に入れておく
貯まってきたら、月に一回程度、まとめて自分の口座に入金しておけば、
滞納する事はまずない。
私の場合は、あらかじめ何十万か口座に用意しておいて、
ある程度減ってきたら、補充するようにしている。(月に一回程度)
面倒だと感じるかもしれないが、それ以上の恩恵が、
後に帰ってくる事を考えると、造作も無い。

スポンサードリンク



次のページへ進む   衝撃!クレジットカードが、お金を増やす練習になるとは

ページの上部へ


オークションが本業を凌ぐ

悲報!本業いらねえじゃん!

1日2諭吉s=1月で60諭吉s
努力の果てに諭吉キタ━ヽ(゚∀゚

各マンガキャラの戦闘力

 俺より強い奴に会いに行く
  ラオウ・邪鬼・呂布・志々雄
白ひげ・ハドラー・ナッパ
戦闘力を勝手に予想するの巻

スポンサードリンク


  

コンビニという社会縮図

マジ 目からウロコ(;´Д⊂)
 class=  お客様はネ申であります
福の神から破壊神まで各種有
コンビニは生きた知識の宝庫

リーマン辞めて良かったわ

| ^o^ |なんという出世

マジレスすると自営業
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ
自営業の俺 無限大すぎだろ